不動産売却前には土地家屋調査士に業務を依頼してみよう

つみき

不動産売買時には土地家屋調査士

土地家屋調査士は、不動産売買のときに売買の対象となる不動産を調査・測量し正確な図面を作成してくれます。この正確な測量により隣接している不動産との境界が明確になり、目に見える形で杭を打ってくれたりするので誰が見ても境界線が分かりやすくなるでしょう。名東区、茅ヶ崎、呉市にも土地家屋調査士がいるので、不動産売買をご検討の方は相談してみましょう。

依頼するメリット

売却時に土地家屋調査士に測量を依頼することで、隣人とのトラブルを防ぐこともできます。土地家屋調査士は、どちらかに有利になるような測量はせず、公平な仕事をしてくれるので近隣トラブルを防ぐことができます。また、不動産売却のとき土地家屋調査士に依頼したとなると信頼度もあがります。熊本や東京での不動産売却のときにも、土地家屋調査士に依頼するのがいいでしょう。

不動産業者を利用するときにタメになる情報

女の人

不動産会社を利用する前に確認しておきたいコト

物件を探す前におさえておきたいポイントを紹介しています。信頼できる不動産屋選びをしたい方は、こちらをチェックしてみてください。

READ MORE
広告募集中